バリア工法とベイト工法のシロアリ駆除費用相場の違い

シロアリ駆除費用相場の説明

バリア工法とベイト工法のシロアリ駆除費用相場を説明します。しかし、あくまで目安なので正確な費用は業者に確認しましょう。被害の規模や利用するプランによっても料金は異なります。

バリア工法&ベイト工法の費用

バリア工法
薬剤を散布するバリア工法は、散布する面積に応じて費用が高額になります。坪単位のシロアリ駆除費用相場は、6,000円~10,000円となっています。ただし、被害状況によって高額になることもあります。
ベイト工法
毒餌を用いてシロアリ駆除をするベイト工法は、建物の外周1mあたり4,000円~8,000円がシロアリ駆除費用相場となっています。ベイト工法には、地中設置型ベイト工法と地上設置型ベイト工法があり、共に駆除を継続することでより効果が得られるため、継続した分だけ料金が発生します。はじめにどのくらい継続するべきなのか、現地調査時に業者に相談すると良いでしょう。

複数の業者に見積もりを出してもらい比較する

シロアリ駆除費用相場を把握している方でも、駆除を依頼するときは複数の業者から見積もりをもらいましょう。見積もりを比較する際に、シロアリ駆除費用相場ではなく、総額に注目することが大事です。シロアリ駆除費用が安くても、オプション料金や無料調査の有無によってトータルの金額が高くなることもあります。見積もり書を確認する際は、総額をチェックすることが大事です。

悪徳業者に騙されるな!

見積もり書を確認した際に、シロアリ駆除費用相場があまりにも安い場合は逆に注意が必要です。適切な調査や駆除を行なわない悪徳業者の可能性があります。費用が安いからと依頼すると、後で痛い目を見ることがあるので、しっかり見極めるようにしましょう。

住宅に症状が現れているならすぐに駆除をしてもらうこと

シロアリの被害に遭っていると分かっている場合は、早急に駆除しないと取り返しのつかないことになってしまいます。シロアリの被害症状を確認したら、放置してはいけません。

シロアリ被害を放置するとどうなる?

  • 被害が大きくなり修繕費用が多額になる
  • 住宅の耐震性が低下するため倒壊のリスクが増す
  • 構造上重要な部材が被害に遭うと建て替えが必要になることも

雨漏りが原因でシロアリが発生したら、早急に駆除することで被害を最小限に食い止めることができます。なんの対策もしないと、住宅への被害は深刻になる一方です。さらに対策が遅れると、シロアリ駆除費用の他に、腐食した柱や梁を取り替えるリフォームや床下換気扇工事などの修繕費用が必要になるため気を付けましょう。

TOPボタン